どんな人でも、いつかは別れなければなりません。
それは、ある日突然の出来事かもしれません。そんなとき、気持ちの整理をつけている余裕なんてないかもしれません。
わかり合えている家族なら、幾らかは安らかな気持ちで送り出せるかもしれません。
そんな方は、家族葬を考えてみてはいかがでしょうか。家族葬であれば、近親者のみで葬儀を行うことができます。一度、友人の方々を気にされるなら、家族葬を行ってから、気持ちの落ち着いたあとで本葬儀を行うこともできます。
また、葬儀の際に気になるのは価格ではないでしょうか。本葬だと、数百万円かかってしまうこともあります。
一家の大黒柱を亡くしてしまうと、今後の生活や子育て、借金の心配もかなりのものです。
家族葬であれば、価格も安くて済ます事ができます。
価格帯としては、一般的な葬儀屋だと40万~100万円といったところのようです。しかし、格安の葬儀屋を利用すれば、価格を20万円以下に抑えることができます。

家族葬は、密葬と同義語です。しかし、家族(近親者を含む場合もある)を中心に考えられた、というニュアンスをより込めた葬儀の形態を家族葬といいます。
ただ、家族葬を行ったあとで、本葬を行うことを初めから考えることもあります。

オススメリンク

アーカイブ